--

--.--
   --時--分

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

05.06
   14時10分

実況動画ができるまで2~配線・録画編

1.機材・ソフト編
2.配線・録画編
3.編集・エンコ編(準備中)


今回は「録画編」
初心者さんはここが一番の山だと思います。

ここでは一番質問の多いPSPの映像を録画する方法を説明します。
ちなみに、PSPはPSP-2000以上でないと外部出力できません!
PSP-1000ではこの方法で録画できないので注意してください!!
1.配線をする
PSPに外部出力用のケーブルをつないで、以下の図のように配線します。
PC画面を見ながらプレイするとコマンドラグがひどいので、TV画面と同時に映してTV画面を見ながらプレイするとGOODです。

配線

@音声端子(赤と白の端子)→PCへつなぐ
@映像端子(S端子 or 黄色の端子)→PCとTVにつなぐ
@マイク→PCへつなぐ
@ヘッドホン→PCへつなぐ


2.録画設定をする
私はPCカードについていた「PCastTV」というものを使っています。
PCに映すことができれば、デスクトップキャプチャーソフトでもOKです。
以下は録画の設定。

@録画形式・・・AVI(無圧縮)
AVIには圧縮するものと無圧縮のものがあります。
無圧縮AVIはかなり容量を食いますので低メモリPCをご使用の方は適度に圧縮orWMVなどの形式で録画する方が良いと思います。(編集ソフトがMPEG4に対応していればMPEG4の方がいいかも。)

@フレームレート(fps)・・・18
1秒間に何枚のフレーム(パラパラ漫画でいう紙の枚数)を使用するか、という設定です。
ニコニコにうpできる最大値は29か30だったと思います。
この数字が大きいほど動きが滑らかになりますが、エンコードすると画質が低下します。
逆に少なすぎるとカクカクの映像になりまが、高画質にエンコードできます。
動きの多い動画(ACTとか)は高めに、少ない動画(AVGとか)は小さめに設定するのが鉄則です。
私はモンハンでも18fpsですが、これで十分だと思います。


3.録音設定をする
マイクの音を録音するにはWindowsに最初から入っている「ボイスレコーダー」を使用しています。
細かい設定は特になし(笑)

*ゲームBGMとマイク音声の同時録音について
パソコンに「ステレオミックス」というものが入っている場合、ゲーム映像とマイク音声を一緒に録画してしまうことが可能です。
ステレオミックスを有効にしてあれば、ゲームを録画るときに声も同時に録音されていると思うので、「ボイスレコーダー」を使う必要はありません。
ただし、Vistaなどではステレオミックスが入っていない or 無効になっているパソコンが多く、一つのソフトで一緒に録画録音ができないことがあります。
詳しくはここを見て下さい→【ステレオミックス問題総合対策情報】
その場合は、音声ファイルとゲーム映像ファイルを別々のソフトで作って、編集するときに同期させる必要があります。
ひと手間かかりますが、後で自由に音量の調節ができるので、初心者さんはステミクがあっても無効にしておいて、わざと別々のファイルにする方が思います。


4.収録方法
PSP下にある(□)ボタンを長押しすると、映像がPCとTVの両方に映るはずです。
それを確認したら、録画ソフトと録音ソフトを両方起動させて、ほぼ同時(ずれてもOK)に「録画・録音」をスタートさせます。
あとは普通にプレイしながら声を録音すればいいだけです。

@マーキング
私の場合、ゲーム映像とマイク音が別々のファイルで保存されるので、後で同期させる必要があります。
その時にタイミングを合わせるのが大変なので、録画&録音をスタートさせたら最初にマーキングをしています。
具体的に言うと、自分が「ここ!」と決めた映像に合わせて声をいればいいだけです。
たとえば、タイトル画面が出た瞬間や、決定ボタンを押した瞬間に「はい」声を出す、とか、ですかね。
あとでその映像とその声を合わせて、全体のタイミングを合わせます。




実況動画ができるまで
トラックバック(-)  コメント(-) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。