--

--.--
   --時--分

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2009

03.29
   16時22分

実況動画ができるまで1~機材・ソフト編

1.機材・ソフト編
2.配線・録画編
3.編集・エンコ編(準備中)


よくある質問なのでまとめてみました。
私が使っている機材・ソフトと値段などをまとめています。
あくまで1例ですので、基本はGoogleなどで検索して一番自分に合ったものを探して下さい。
1.PC (¥20万?)
[OS] Win Vista
[CPU] Intel Core 2 Quad Q6600 2.4GHz
[RAM] 2.00GB


2.マイク (¥2980ぐらいだったような…)
ヘッドセット
片方にガムテープが貼ってありますが、補強のためです。決して踏んずけて折ったわけではありませんよ…っ。


3.キャプチャーカード (¥3000ぐらい)
画像1
「BUFFALO PC-SMP2E/CB」
AV端子(赤白黄)とS端子がついています。
PCにゲーム画面を映す道具です。
【アマゾンレビューはこちら】


4.ケーブル  (1個¥2000×3~6 コンプするとけっこうしますね)
画像4
左から、PS2専用S端子、S端子中継プラグ、S端子分配ケーブル。これでPCとTVに同時に映して録画&プレイしています。S端子は他にGC用、PSP用、Wii用の4種類持っています。


5.録画録音 (¥0)
[録画] PCastTV(キャプチャーカードについていた録画ソフト)
[声録音] サウンドレコーダー(PCに最初から入っていました)


6.動画編集ソフト (¥0)
・Windows ムービーメーカー(PCに最初から入っていました)
映像と音声を同期させて編集→WMVに出力

・Aviutl(フリーソフト) →配布サイト様
PSPの映像は小さいのでこれを使って拡大させています。


7.エンコ (¥0)
・ニコエンコ(フリーソフト) →配布サイト様
WMV→MP4へ変換。初心者でも安心の超簡単エンコソフト!高画質ですし、1発で狙ったサイズにエンコしてくれるので大変重宝しています。

次→2.配線・録画編

実況動画ができるまで
トラックバック(-)  コメント(-) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。